日本海洋整備-海洋保全のコーディネーターJOS
取扱商品
会社概要


当社は、海洋・河川・湖沼土木工事で発生する汚濁(SS)の拡散を防止する汚濁防止膜と、船舶の事故、石油基地・工場施設での操油中の事故等で流出した油の拡散を防止するオイルフェンス、及びダムの流木止や、河川からの取水口での塵芥防止フェンスを製造しております。また、その関連の資材(防砂シート、防舷材、オイルフェンス巻取機、油吸着剤、油処理剤、救命胴衣)も取り扱っております。

併せて当社はコンサルティング業務も行っており、汚濁防止膜については、現地海象、気象条件、工事概要をお知らせいただければ、汚濁発生源からの拡散状況の解析及び対応製品をご紹介致します。網場、取水口の流木塵介止フェンスの適切な設計も致します。水際における様々な問題について、お客様と共に学び、解決してゆきたいと考えておりますので、是非ご相談下さい。

会社名  
日本海洋整備株式会社
所在地  
本社:
〒143-0011 東京都大田区大森本町1-8-21  Map
TEL:03‐3766‐0633 FAX:03‐3766‐1605
代表  
櫻井 實
創業  
平成3年4月
資本金  
3,000万円
従業員数  
4名
業務内容  


・汚濁防止膜、オイルフェンス、オイルフェンス巻取機、
  網場(流木止)プランクトン等防止フェンスの製造、販売。

・ 防砂シート、遮水シートの販売。

・マリンレジャー用品、船用品の販売。

・汚濁拡散防止、塵芥流入・流出防止の設計。

このページのトップへ