日本海洋整備-海洋保全のコーディネーターJOS
取扱商品 取扱商品一覧に戻る
オイルフェンス

オイルフェンス設置イメージ図
[下水の吐口に展帳したオイルフェンス]

マグコンL-120

オイルフェンス巻取機
[オイルフェンス巻取機]

油吸着フェンスイメージ
[油吸着フェンス]

JOSオイルフェンス

湾岸戦争のような大規模流出油から、操油作業中の油こぼれまで 大小の流出油の拡散を防止します。 下水道の吐水に設置し、油のかたまりの流出を防止します。

オイルフェンス巻取機
港湾施設や石油基地での展張作業を、迅速かつ効率的に行えるよう、オイルフェンス巻取機の設置をお勧めします。常時御使用の場所に便利な省力化型の全自動整列式から、長期保管型用手動式まで、各種ございます。動力源も、電気、エアー油圧式がございます。

係留装置
オイルフェンスを海上や吐口に展張し、潮の満干に合わせて岸壁と隙間なくスライドさせる装置です。
簡易型で、マグネットで取付ける"マグコン"もございます。

油処理関連機材
オイルフェンスと併用して、油吸着材、油処理剤、油ゲル化剤や、油処理剤の散布装置もございます。

弊社では、工事や事故によるオイルフェンスの緊急需要にも迅速に対応できる納入体制を整えております


オイルフェンスの規格
海洋汚染防止法では、タンカー船総トン数500t未満はA型、以上はB型、5万キロリットル以下の施設の設置者はA型、以上はB型を、 1万t以下の係留バースの設置者はA型、以上はB型 の設置義務があります。

コンビナート防災法では、1〜10万キロリットルまでは1080m、 10万〜100万キロリットルまでは1620m 100万キロリットル以上は2160m の設置義務があります。

  タイプ 水面上×水面下 容積(/)
縦×横×高さ
重量s
規格外 JS  150×250mm 700×800×300 30
法令A型 A 200×300mm 900×1000×700 50
法令B型 B 300×400mm 1250×1700×600 70
このページのトップへ